カテゴリー「80 MYANMAR・教育」の1件の記事

学校(小~大学)、ヤンゴン日本人学校、UIT、塾

2020年8月 9日 (日)

●ミャンマーの大学進学について

◆ミャンマーでは、毎年3月に大学入学資格試験(セーダン試験)
高校卒業のタイミングに行われます。

例年は6月に発表される試験結果ですが、2020年はコロナ禍の影響で
本日(2020年8月9日)発表されました。

大学入学試験の科目は、以下の通りで600点満点です。
 ・国語(ミャンマー語)、英語、数学・・・必須科目、
 ・化学、物理、生物・・・・・・・理系科目(英語で授業)
 ・経済、地理、歴史・・・・・・・文系科目(ミャンマー語で授業)

試験では合計で40点以上とらないと大学進学はできず、
40点以上とると
浪人をしてもう一度試験を受けることはできません。
因みに、ミャンマーでは女性の方がテストの点数が良いこと
が多いです。


以前は、医学、船舶、外国語、教育などに人気がありましたが、
最近はIT関連の学部も人気があります。
人気の高い大学では、最低合格点数が500点を超えるようです。

受験する学生は、約90万人で大学へ進学できるのは約30%で、
試験の
点数により入学が可能な大学・学部が決まります。
尚、ミャンマーの大学入学(1年生)は17歳です。

ミャンマーの大学は、前期(12月初旬~3月末)
と後期(6月上旬~9月末)
になっています。
夏休みが4月から5月までで、ミャンマーで一番熱い時期(最高気温が
35度以上)
で、4月にはダジャン(ミャンマーの正月)もあります。

ミャンマーにも入試対策のための塾はありますがとても高いそうで、
だいたい月に60,000~80,000ksかかるようです。
※大学の一年間の授業料・・・10,000ks位
 日本語学校の1ヶ月の授業料・・・30,000ks~50,000ks位

Photo_20200809195601
◎UIT(情報技術大学、ヤンゴン、5年制)
 ミャンマーTOPクラスのIT系大学

 

カテゴリー