カテゴリー「40 MYANMAR・食事」の4件の記事

ミャンマー料理、日本料理、食材、

2020年9月15日 (火)

●ミャンマーでお米を買う

◆ミャンマーでは、ローカルな「お米屋さん」でお米を買うのがオススメ。

お米は、スーパーマーケット、街のお米屋さんなどで購入できます。

ヤンゴンで購入できる主なお米・・・

  1)シャン米(ミャンマーのシャン州で主にとれるお米)
         ※日本のお米に似ていて、炊き方も日本のお米と
          同じです。

  2)ポーサムエー米(タイ米に似ていています)
         ※パラパラ感があり、炒飯などに向いています。
          炊く時に、日本のお米の1.5倍くらい水を
          多くします。

  3)もち米(スティキー・ライス)
         ※日本のもち米とは、性格が違いますが、
          炊き方、水分量を調整すると美味しい
          おもちができます。

  4)ジャポニカ米(YUKIHO米など)
         ※ミャンマーにて生産されていて駐在の方に
          人気があります。お値段も良いです。

重さの単位は・・・   ※2020年9月15日追記
 練乳の空き缶(ノジーブー、約260グラム)が最小単位です。 
 空き缶8杯で1ピーです。
 8(ロン)=1(ピー)2.1キロ
 お米やさんでは、1ピー単位の値段で表示されています。

 16(ピー)=1(ディン)34キロ

 1.5ディンがお米1袋になるので、
 お米1袋あたり約51キロです。

          
お値段は・・・・
    シャン米 1ピー(約2.1Kg) 3,000KS(約230円)

    ◎我が家では、街のお米屋さんで購入していますが、
     ポーサムエイ米、もち米と比べるとシャン米が1ピー当たり
     300KS位高いです。

02
◎お釜はミャンマー仕様の炊飯器(日本ブランド)
 お米は、シャン米。
 ミャンマーのお米にはコクゾウがいるので、安全かも!?

01
◎ビニール袋で配達して頂けます。(シャン米、2ピー)

Okome01
◎ヤンゴンのお米屋さん(お米の種類と品質?で値段が違います)

Okome04
◎YUKIHO米・・・日本人の方に人気です!

Okome03
◎お米売り場(ヤンゴン市内のスーパーマーケット)(1)


Okome02
◎お米売り場(ヤンゴン市内のスーパーマーケット)(2)
 ※種類はたくさんありますが、どれが安全で美味しいのか!?

2020年9月 1日 (火)

●カセットガスボンベはお店で充填

◆ミャンマーの台所では、炭火、ガスコンロ、IHコンロなどが利用
されています。

わが家ではIHコンロ(ローカル・コンドミニアムは台所が狭いので
1台使用)で日々の料理を
していますが、ミャンマーでは
停電になることも多いので、
カセットコンロも併用しています。

カセットボンベは、スーパーマーケットなどで購入することができ、
ガスが無くなると専門店(ローカルのお店)でガスを充てん
していただき、
ボンベを再利用するのが一般的です。

◎IHコンロ(ミャンマーで購入、2台目)
 ※電子機器は壊しやすいので、高級品は購入していません。
Kicken04

◎カセットコンロ・・・約20,000ks(約1,600円)

Kicken05

◎ガスボンベ・・・約2,000ks(約160円)
Kicken03

◎ガスボンベの充填・・・500ks/1本(約40円)
Kicken02
※ガスを充てんしてもらうお店
Kicken01



2020年7月 3日 (金)

●ミャンマーの寄生虫予防について

◆ミャンマーの寄生虫予防について

日本では寄生虫のお話しはあまり聞きませんが、ミャンマーを
含めて、アジアでは寄生虫はまだまだ多いようです。

寄生虫の感染経路は主に生野菜に付着している卵を食べることに
よります。

寄生虫(回虫)が1匹いるくらいでは、問題は起きないようですが
数が増えると塊となって腸閉塞になったり、回虫が作る毒素で
めまいや嘔吐、けいれんなどになることがあるそうです。
ひどいと虫垂炎の原因になったり、脳に侵入しててんかんの発作
を引き起こす例もあるそうなので、甘く考えない方が良いです。

そこで、定期的(半年、又は1年に一回)に虫下しの薬を飲んで
予防した方が良いと思います。

ミャンマーの薬局で購入できる薬としては「Fugacar」が
あります。値段は1,200~2,000ks/1箱(2020年7月現在)。
(呼び名は、フガカー?)

「一錠にメベンダゾール500mg」ですが、日本では1回100mgを
1日2回で3日間飲む分量になっています。
薬の規制がミャンマーではゆるいのかもしれませんが、
半分に割って、1日2回くらいに分けて飲んだ方が良いようです。

202007fugacar
◎ミャンマーの薬局で、写真を店員さんに見せて、
「ダー ペーバー(これください)」
と言えばOKです。(あれば、すぐ買えます。)
”City Care”は、薬局の名前です。

2020年6月 5日 (金)

●ミャンマーの川魚でさつま揚げ作り

◆ミャンマーの川魚でさつま揚げを作る

ミャンマーのナギナタナマズ(ナイフフィッシュ、川魚)2匹分にて
さつま揚げを作りました。

・ナギナタナマズ・・・・1匹 2,000KS(約150円)
            ※市場では、1匹単位、切り身、ミンチ状
             で購入できます。

Sanakasatsumaage00
※ナギナタナマズは、食感が良く、臭みもないのでミャンマーでも

 人気が高く、値段も高いです。ミャンマー語では「グッペ(??)」。

Sanakasatsumaage01

◎フードプロセッサー(ミャンマーで購入)で、良くねると粘り気がでます。

Sanakasatsumaage02

◎美味しい「さつま揚げ」ができました。

※使用している電磁調理器はミャンマーで購入。

Sanakasatsumaage000
◎ミャンマーの市場の魚屋さん
 新鮮な海老などもたくさんあり、美味しいです。

カテゴリー