« ●カセットガスボンベはお店で充填 | トップページ | ●ミャンマーの新型コロナウイルス感染症(COVID-19) »

2020年9月15日 (火)

●ミャンマーでお米を買う

◆ミャンマーでは、ローカルな「お米屋さん」でお米を買うのがオススメ。

お米は、スーパーマーケット、街のお米屋さんなどで購入できます。

ヤンゴンで購入できる主なお米・・・

  1)シャン米(ミャンマーのシャン州で主にとれるお米)
         ※日本のお米に似ていて、炊き方も日本のお米と
          同じです。

  2)ポーサムエー米(タイ米に似ていています)
         ※パラパラ感があり、炒飯などに向いています。
          炊く時に、日本のお米の1.5倍くらい水を
          多くします。

  3)もち米(スティキー・ライス)
         ※日本のもち米とは、性格が違いますが、
          炊き方、水分量を調整すると美味しい
          おもちができます。

  4)ジャポニカ米(YUKIHO米など)
         ※ミャンマーにて生産されていて駐在の方に
          人気があります。お値段も良いです。

重さの単位は・・・   ※2020年9月15日追記
 練乳の空き缶(ノジーブー、約260グラム)が最小単位です。 
 空き缶8杯で1ピーです。
 8(ロン)=1(ピー)2.1キロ
 お米やさんでは、1ピー単位の値段で表示されています。

 16(ピー)=1(ディン)34キロ

 1.5ディンがお米1袋になるので、
 お米1袋あたり約51キロです。

          
お値段は・・・・
    シャン米 1ピー(約2.1Kg) 3,000KS(約230円)

    ◎我が家では、街のお米屋さんで購入していますが、
     ポーサムエイ米、もち米と比べるとシャン米が1ピー当たり
     300KS位高いです。

02
◎お釜はミャンマー仕様の炊飯器(日本ブランド)
 お米は、シャン米。
 ミャンマーのお米にはコクゾウがいるので、安全かも!?

01
◎ビニール袋で配達して頂けます。(シャン米、2ピー)

Okome01
◎ヤンゴンのお米屋さん(お米の種類と品質?で値段が違います)

Okome04
◎YUKIHO米・・・日本人の方に人気です!

Okome03
◎お米売り場(ヤンゴン市内のスーパーマーケット)(1)


Okome02
◎お米売り場(ヤンゴン市内のスーパーマーケット)(2)
 ※種類はたくさんありますが、どれが安全で美味しいのか!?

« ●カセットガスボンベはお店で充填 | トップページ | ●ミャンマーの新型コロナウイルス感染症(COVID-19) »

40 MYANMAR・食事」カテゴリの記事

カテゴリー