« ●ミャンマーでバス旅行を楽しむ | トップページ | ●ミャンマーで極上のマンゴーを堪能! »

2020年7月 3日 (金)

●ミャンマーの寄生虫予防について

◆ミャンマーの寄生虫予防について

日本では寄生虫のお話しはあまり聞きませんが、ミャンマーを
含めて、アジアでは寄生虫はまだまだ多いようです。

寄生虫の感染経路は主に生野菜に付着している卵を食べることに
よります。

寄生虫(回虫)が1匹いるくらいでは、問題は起きないようですが
数が増えると塊となって腸閉塞になったり、回虫が作る毒素で
めまいや嘔吐、けいれんなどになることがあるそうです。
ひどいと虫垂炎の原因になったり、脳に侵入しててんかんの発作
を引き起こす例もあるそうなので、甘く考えない方が良いです。

そこで、定期的(半年、又は1年に一回)に虫下しの薬を飲んで
予防した方が良いと思います。

ミャンマーの薬局で購入できる薬としては「Fugacar」が
あります。値段は1,200~2,000ks/1箱(2020年7月現在)。
(呼び名は、フガカー?)

「一錠にメベンダゾール500mg」ですが、日本では1回100mgを
1日2回で3日間飲む分量になっています。
薬の規制がミャンマーではゆるいのかもしれませんが、
半分に割って、1日2回くらいに分けて飲んだ方が良いようです。

202007fugacar
◎ミャンマーの薬局で、写真を店員さんに見せて、
「ダー ペーバー(これください)」
と言えばOKです。(あれば、すぐ買えます。)
”City Care”は、薬局の名前です。

« ●ミャンマーでバス旅行を楽しむ | トップページ | ●ミャンマーで極上のマンゴーを堪能! »

40 MYANMAR・食事」カテゴリの記事

カテゴリー