« 2019年12月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年2月

2020年2月 3日 (月)

●ミャンマーの通貨(お金)

◆ミャンマーで使用している通貨

ミャンマーの通貨単位はミャンマー・チャット(Kyat)です。

表記・・・・MMK or KS

本サイトではKSと表記します。

現在、流通している通貨(紙幣のみ、コインはありません)・・・

   20KS・・・ほとんど流通していません。
          お寺のお賽銭でみたことがあります。


   50KS・・・ときどき見ますが、買い物のお釣りで50KSが
          ないと、飴玉やガムで代用される、または無しです。


   100KS・・・市内循環バス(YBS)に乗るのに必須です。

   200KS・・・路線バス(YBS)に乗る時に、良く使います。
           ※ドネーションにも良く使われます。
   
   500KS・・・ローカル喫茶でラペイエ(1杯)が飲めます。

   1000KS、5000KS、10,000KS・・・
          ◎大金のような気がしますが、買い物をすると
           すぐになくなります。

Photo_20200608200401
 ≪ミャンマーの通貨≫ 2019年使用中

上から
   10,000KS(ミャンマーの最高額紙幣)

 1,000KS、  5,000KS

   200KS、    500KS

    50KS、    100KS

01_20200702162801

◎新1,000ks紙幣、アウンサン将軍(2020年1月4日~)


※日常では、少額紙幣はくしゃくしゃなことも良くあります。
 ミャンマーでは、財布を持ち歩く人は少なく、ポケット、
 カバン、ビニール袋を利用しています。

1000
 ◎「1,000KSの束」・・・銀行にて

 ※ミャンマーでは、大量の紙幣はコンビニの袋に
  入れて、持ち運びます。
 ※残念ですが、銀行からビニール袋を持ってでてくる
  人を狙う事件も発生しています。

Photo_20200608202201
 ◎昔のミャンマー紙幣。

カテゴリー