99地域:海外

●引越しました 2017.06

■自由の森学園 保護者の情報

本ブログの管理者であるトミパパはトミママと一緒に、
Yangon(Myanmar)へ2017年6月に引っ越しました。
本ブログは、引き続きミャンマーにて更新させていただきたいと
思っています。
自由の森学園に関連する情報を本ブログに掲載しても良い方は
ご連絡いただけると嬉しいです。

201706myanmar

■END

| | トラックバック (0)

●加藤スター美樹の展覧会 2014.01.16-02.28

■自由の森学園 卒業生の情報

加藤スター美樹さん(自由の森学園・7期生)の展覧会

   State of Emergency (非常事態宣言)


この展示はアイ・ウェイウェイ、畠山直哉、加藤スター美樹を含む

18人の現代アーティストによるそれぞれの災害・災難をビジュアル

を通し表現した展覧会です。

2011年3月、東日本大震災そして福島原発事故を目の当たりにし

当然世界は変わると思った。

人間はこのまま欲望を追求して生きてゆくのだろうか。

私は震災半年後、日本を離れました。

その時に使われた梱包用の紙で折った1000艘の船は

津波と共に流された命・未来を象徴し、

そして残された私たちがこれからどのように

未来の方向性を決めてゆくのか、

この作品がそんなことを考えるきっかけとなれば幸いです。

                      加藤スター美樹

日時 2014.1.16 ~ 2.28

場所 Davidson Collage, Belk Visual Arts Center,
              The Van Every/Smith Galleries

   アメリカ ノースカロライナ州 デビッドソン大学

WEB  charlotteobserver.com
     mikikato-starr.com


○多くの方に「自由の森学園の情報」を多くの方に

 知って頂きたいので、ご賛同頂ける方は、クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

 

| | トラックバック (0)

●西安からの荷物 2012.06.21

■自由の森学園  卒業生の近況  2012年6月21日

アジアを旅(放浪?)している我が家の長男(自由の森学園・16期生

から荷物が届きました。

5月18日に大阪から船で上海へ(2日かかるらしいです)

上海⇒蘇州⇒杭州⇒合肥⇒黄山⇒済南⇒北京⇒青島

⇒西安⇒銀川⇒蘭州⇒?
 (順番はちょっとあやしいです)

※在来線を使い、安い宿に泊り、美味しい食事(安い!)を食べて・・・

 元気そうでなによりです。

◇西安 兵馬俑

20120621heibayou


★Facebookは使えないようですが・・・元気で旅を楽しんでいるようです。

 留学時代に身につけた中国語のスキルは本物のようです。羨ましい!?


○多くの方に「自由の森学園の卒業生に関係する情報」を知って
  頂きたいので、ご協力頂ける方は、クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

●フィンランドから(中止) 2010.06.08 

■自由の森学園  フィンランドの生徒・教員との交流会

百日咳の疑いによる学年・学級閉鎖のため、
「フィンランドの生徒・教員との交流会」は、中止です。
 m(_ _)m 

・2010年6月8日(火) 15:45~17:30(予定)

・場所  音楽ホール


フィンランドより、高校教員、生徒が自由の森学園に来日されます。

フィンランドの高校について、写真を見せながら話をしてくれる予定です。

音楽ホールで交流会を予定しておりますので、
ご興味のある保護者のかたは、ぜひご参加下さい。

※詳しくは自由の森学園公式ホームページをご覧下さい。


自由の森の卒業生でフィンランドで学んでいる子どもたち・・・

「●「フィンランドからの手紙」展 in 長野」の記事

14 ふぃんらんど村」のリンク




☆本ブログの左欄「99地域:海外」もご覧下さい。


○多くの方に「自由の森学園・卒業生の情報」について知って
  頂きたいので、ご協力頂ける方は、クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

●生き方としての進路 2009.09.06

■自由の森学園 生き方としての進路

・我が家の次男(19期生、2006年卒)が、ニュージーランドで和太鼓を
 教えることになりました。

・本格的に行くのは、来春、大学卒業後になりますが、先日、
 2週間ほど、下見に出かけました。 

・自分の進むべき路を決めるのは、いくつになっても難しいので、
 いろいろ経験し、壁にぶつかりながら、考えてほしいなぁと・・・
 思います。

・自由の森の卒業生の中には、中国、フランス、フィンランド、アメリカ、
 ベトナム、メキシコ、カナダ、沖縄、北海道、etc・・・
 いろいろな所で、自分の可能性に挑戦している子どもたちがいます。

20090904nz509

★自由の森学園で学んだ子どもたちは、

  「試験で点数を取るための勉強(受験勉強?)」はしませんが、

  自分の進路に向き合った時、ものすごい集中力で学びます。

                   (我が家の長男&次男の経験より)

☆若いということは・・・羨ましいですね。


◎2009年9月18日に、次男が元気に帰国しました。

◇到着直後のニュージーランド航空
20090918nz016

 ※10時間以上の飛行は疲れたようですが、
   ネルソンはとても良いところだったそうです。

○多くの方に「自由の森学園の卒業生の情報」を知って
  頂きたいので、ご協力頂ける方は・・・
  一日一回クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

●マジシャン 小森谷翔平 2009年夏

■マジシャン 小森谷翔平さん  動画&お知らせ 2009年6月-7月

・”小森谷翔平”さんは、自由の森学園高校を2007年3月に卒業(20期)
 現在は北京に留学中です。今年は、帰国するそうです。

20090618jimori0001

・『綜藝大哥大之大魔競MAGIC SHOW 2008.09.20』
  ↑  ↑
  こちらをクリックすると動画がご覧いただけます。

20090618jimori0000

『金牌魔術團 2009.05.03』
  ↑  ↑
  こちらをクリックすると動画がご覧いただけます。
  動画の「3分50秒」位から登場しますので、お楽しみに!


☆以下の2つは続けてご覧ください。

『2008年度開心100大魔競超級盛典頒奬禮全集片段9』その1

『2008年度開心100大魔競超級盛典頒奬禮全集片段9』その2

☆ 【Magic of magic vol.44】

   日程 : 2009年7月13日(月)

   場所 : R's Art Court(労音大久保会館)
   チケット料金 : 2700円(前売) 3000円(当日)

   出演者:藤本明義、小森谷翔平、他

 
★自由の森学園 【手品ライ部】 お知らせ ★

  日程 : 2009年7月17日(金)  
              ※終業の会(生徒の合唱もありますよ)

  場所 : 自由の森学園図書館??

  出演者:いっぱい + 小森谷翔平

  ※自由の森学園高校、中学校の手品部の発表会です。
   部員は12人だそうです。


☆『●世界マジック大会出場! 2009.07.26-30』の記事


★ご本人の名前を公開することに、OKを頂きましたので、
 これからは「小森谷翔平」さんで掲載させて頂きます。

◆在学中の一場面・・・・
20061105hannou20051

   『●自由の森 in 飯能祭 2006.11.05(日)』
     ↑  ↑
     こちらをクリックしてご覧ください。


○多くの方に「自由の森学園の卒業生の情報」を知って
  頂きたいので、ご協力頂ける方は・・・
  一日一回クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

●国際有機農業運動連盟 in カンザス 2009.06

■自由の森学園 食育実践をIFOAMが視察!

2009年6月に、アメリカ・カンザス州(「オズの魔法使い」の主人公のドロシーの故郷)での泥谷さんの活動の様子を伝えた地方紙のようなところのHPです。

200907hijiyasan

 『Lawrence market turns Japanese for a day』の記事


IFOAM(国際有機農業運動連盟)の世界大会があり、
自由の森学園の食生活部の泥谷さんが出席しされました。

 ”LOHASスタイル&サステナブルスタイル”の記事


 『●国際有機農業運動連盟 視察団来校!2009.05.22』の記事

 IFOAM(国際有機農業運動連盟) ジャパン
  ↑  ↑
  こちらをクリックしてご覧下さい。


○多くの方に「自由の森学園の食育実践」を知って頂きたいので、
 ご協力頂ける方は、クリックをお願いいたします。m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ


■END■

| | トラックバック (0)

●北京より 2009.02.03

■自由の森学園 中国で学んでいる卒業生の情報

・中国の春節 (旧正月、今年は1月26日)・・・春節快楽。

◇中国の春節
20090131pekin69

◇天壇公園
20090131pekin07


天壇公園で行われた 「第5回天壇文化週」 (26日、開催は30日まで)。 明・清代の皇帝が、年の初めに五穀豊穣を天に祈ったとされる祭事を再現しています。 モデルにしたのは清代・乾隆帝の祭事のようです。

20090131pekin06


20090131pekin83


◇自由の森の卒業生たち ≪北京にて会食≫
20090131pekin08
☆16期生、19期生、そして20期生・・・


◇一年ぶりの帰国
20090203narita99

※我が家の長男と次男(8日間の旅)が旧正月後の北京より帰国しました。


○多くの方に「自由の森学園・卒業生の情報」について知って
  頂きたいので、ご協力頂ける方は、クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

●「ギャラリーむぎ草」 in 小諸 2008.11.15

■晩秋に佇む「ギャラリーむぎ草」へ!

・長野県小諸市にある「麦草工房 ギャラリーむぎ草」へ伺いました。

     『ギャラリーむぎ草』(ホームページ)

     「むぎ草」(ブログ)

200811mugikusa318


・このギャラリーは、自由の森学園卒業生の保護者Hさん・Aさんが小諸市の浅間山麓で運営しています。


200811mugikusa315_2


200811mugikusa313

200811mugikusa309


・ギャラリーに入ると、自由の森学園の公開講座「絵手紙」でご一緒した在校生の保護者Aさん(上田市在住)も来ていて、初めてなのに、懐かしい雰囲気が漂い、すっかりくつろぎでしまいました。

         『住まいは、生き方。』
    家族が主人公の家づくりをプロデュース。

・二人のお子さん(自由の森卒業生)は、ともにフィンランドで絵を学んでいるのですが、フィンランドの教育事情なども興味深い話しでした。

※「国際的な子どもの学力調査:PISA(OECD学習到達度調査)」の結果などにも影響があるのかも?

200811mugikusa282


・小諸市でLOHAS推進の活動をしている方も訪れてきました。
  ☆『小諸発・こもLOHAS』

200811mugikusa281


・コーヒー(美味しかったので2杯頂きました)とキッシュ(ハーブが入っていて美味しかったです)のセットをいただき、自由の森学園で学んだ子どもたちのことや小諸LOHASのことなどを、肩の力を抜いて、気兼ねなく、語ることができ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


200811mugikusa280


200811mugikusa316


◇『麦草工房』・・・鉄の作品がいっぱいです。
200811mugikusa303


200811mugikusa307
「こえだ」・・・とても人なつっこいワンちゃんです。

◇奥の谷間にある「ツリーハウス」
200811mugikusa301


200811mugikusa298


200811mugikusa287


200811mugikusa288


◇ハイジのブランコ
200811mugikusa293
※森の中へ・・・飛んで・・・最高!


◇蛇堀川の畔にある露天風呂にも案内して頂きました。
200811mugikusa283
Aさん、ありがとうございます。

※夏の夜に・・・ぜひ入りたいですね。


◇帰り道・・・『妙義山』
200811mugikusa325


◎お二人のAさんへ・・・突然の訪問でしたが、とても温かく迎えて頂き、ありがとうございます。自由の森学園という場を知る保護者の皆さんにお会いすると、いつも旧知の友のようにお話しすることができ、とても嬉しいです。


★子どもたちが成人し、子どもたちのことで悩むことが少ないのは、「自由の森の場」で、自分で、自分の道を、歩んでいくことを学んだからなので、自由の森学園には、とても感謝しています。(トミーズパパ)

多くの方に「自由の森学園の情報」を知って頂きたいので、
 ご協力頂ける方は、クリックをお願いいたします。m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

●荒木珠奈 個展 2008.08.09-11.03

■自由の森学園 卒業生(2期生) 荒木珠奈さんの個展

・荒木さんは、かつて留学したメキシコに滞在中です。

「森美術館 MAMプロジェクト008」 として、
六本木ヒルズ内・森美術館 第2展示室で、個展を開催します。

・日程 : 2008年8月9日~11月3日

※詳しくは「森美術館のサイト」をごらんください。


◇アーティストトーク *日英同時通訳付
  作家が自作について語ります。

 ・日時: 2008年8月22日(金)19:00-20:00
 ・会場: 森美術館展示室内
 ・定員: 100名(当日先着順、予約不要)
 ・料金: 無料(要展覧会チケット)

◇おやこワークショップ
     「メキシコのひょうたんに絵を描こう」 *日本語のみ

 メキシコの民芸品や楽器、飾りとして使われるひょうたん「ヒカラ」を
 使ったワークショップです。
 「ヒカラ」の内側を天空に見立てて絵を描きます。

 ・日時: 2008年8月24日(日)13:00-16:00
 ・会場: 森美術館展示室内
 ・対象: 小学生とその保護者
 ・定員: 親子15組30名(要予約)
 ・料金: 材料費一人500円(※要展覧会チケット)

20080809arakitamana


○多くの方に「自由の森学園・卒業生の情報」について知って
  頂きたいので、ご協力頂ける方は、クリックを・・・m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

00自由の森学園 創立趣意 01自由の森学園とは 02「自由の森」の学び 03「自由の森」の学び(美術) 04学び(選択講座) 05スケジュール・年間日程 06募集活動・受験・編入 07自由の森学園 アクセス・地図 08 広める会 12自由の森通信(広報部) 13自由の森関連の記事・放送 14自森方言・ニックネーム 15授業参観・保護者会 17自由の森 20周年 18自由の森 25周年 19自由の森 30周年 20 入学式(4月) 21体育祭(5月) 22終業の会(7月・3月) 23オープンスクール・体験(夏) 24学園祭(秋) 25公開教育研究会(秋) 27音楽祭(12月) 29学習発表会(2月-3月) 30 卒業式(3月) 31教員の活動(公開講座) 32教員の活動(市民講座) 35教員の活動(森の音楽会) 36教員の活動(学外) 39自由の森 進路指導部 40自由の森 食生活部 41自由の森 図書館 45「自由の森」の風景(四季) 55中学・高校-修学旅行 56学年ワーク 63クラブ活動(芸能系) 64クラブ活動(サンバ音楽隊) 65クラブ活動(スポーツ系) 67クラブ活動(犬猫サークル) 69在校生の活動(etc) 70卒業生の活動(出版) 71卒業生の活動(音楽) 72卒業生の活動(教育) 73卒業生の活動(芸能) 74卒業生の活動(各種) 75土曜開放(各種講座) 76不登校生とその親の会 79講演企画in自由の森 80クラスの保護者企画 82保護者・世話人の情報 88響いた言葉 90地域・飯能まつり 91地域・飯能日高のイベント 92飯能日高子ども劇場 93地域:国内 97地域:教育・子育て 99地域:海外