« ●大友剛さん マジック監修 2011.03.31 | トップページ | ●中学校卒業式 2011.04.02 »

●安藤忠雄さんの言葉 2011.03.31

■自由の森学園の学びが大切と思う記事を読みましたので、
  ご紹介させていただきます。

     安藤忠雄さん(建築家)の言葉

私の履歴書【日経新聞 2011.03.31掲載】より(一部抜粋)

    人間性を育む教育に未来

   実直な国民性・創造力 回復を

未来を担う子どもたちは親の敷いたレールの上を走るのに
精いっぱいで、創造力を養うための貴重な時間を失っている。

本来、子どもは友達と自由に、自然と戯れながら遊ぶ中で
好奇心を育み、感性を磨き、挑戦する勇気や責任感を養う。

今、子どもたちは過保護に育てられ、自分で考える体験が
絶対的に不足しており、緊張感も判断力も、自立心もないまま
成人し、社会を支える立場に立つ。

正しい価値観で物事を決めることができず、国際社会で
立ち遅れている今の日本と、子どもの教育を取り巻く状況は
決して無関係ではない。

私は自分で生きる力を身につけなければならないという思いを
人一倍強く持ってきた。
だから、自分の意思が希薄で、人と直接ぶつかり合おうとしない、
芯の弱い今の若者や子どもをみていると、日本の将来に強い
危惧の念を覚える。

人間性を育む教育を行い、自分なりの価値をもつ「自立した個人」
をつくり、家族や地域への愛情をもった日本人の国民性を回復
しなければ、未来は見えてこない。

○多くの方に「自由の森学園の学びの本質」
 を知って頂きたいので、 ご協力頂ける方は、
 クリックをお願いいたします。m(__)m。
 ぜひ、一日一回クリックを・・・良い一日になりますように!!!
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

|

« ●大友剛さん マジック監修 2011.03.31 | トップページ | ●中学校卒業式 2011.04.02 »

02「自由の森」の学び」カテゴリの記事

88響いた言葉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●安藤忠雄さんの言葉 2011.03.31:

« ●大友剛さん マジック監修 2011.03.31 | トップページ | ●中学校卒業式 2011.04.02 »