« ●自由の森~停電~2007.08.04(土) | トップページ | ●大学ダンスフェスティバル in 神戸 »

●下名栗諏訪神社の獅子舞 2007.08.25-26

■自由の森学園 「下名栗諏訪神社の獅子舞」に出演!2007.08.25(土)

”自由の森”の郷土芸能部・民族舞踊部が、昨年に引き続き、埼玉県飯能市・下名栗諏訪神社のお祭りに出演します。昨年の演技がたいへん好評で、主催者から出演依頼がありました。(感謝!)

日時 : 2007年8月25日(土)「揃い」 午後(2ステージ)

会場:埼玉県飯能市下名栗諏訪神社・

交通:飯能駅より国際興業バス(名栗方面行)約40分・諏訪橋下車、徒歩2分

神社は飯能市内から「さわらびの湯」に行く途中です。
 ↑  ↑
 こちらをクリックすると地図が見られます。

●演目と予定時刻:
 揃い(8月25日・土)  /  例大祭(8月26日・日)

 (1) 御宮参り・御幣懸り  9:00~ 9:45
 (2) 花懸り       10:10~10:50
 (3) 三拍子       11:15~12:00
・・・・・・・・・・・・・・神事式(例大祭・雅楽あり))・・・・・・・・・・・・・・・
 (4) 棹懸り       13:00~14:10
 (5) 女獅子隠し    14:35~16:35
 (6) 白刃        17:00~18:20

【解説】
この獅子舞は、青梅市成木の高水山から伝わりました。文化年間(19世紀初め)に習い始め、天保14年(1843)に正式に伝授されています。以来戦時中も含めて、休むことなく継承されてきました。昭和62年(1987)には埼玉県指定の無形民俗文化財に指定されました。

獅子舞の担い手は保存会を組織し、年間を通じで稽古に励んでいます。会員は100名超えます。小学2年生から80代まで幅広い年齢層が一堂に会し、新たな来住者や女性の積極的な参加もあり、地域にとってかけがいのない集団となっています。

一般には中学・高校生が地域社会から疎遠になる傾向がある中で、保存会はこの年代をも取り込んで後継者の育成をはかると共に、芸に磨きをかけています。豊富な練習によって、高水山から伝えられた高度な内容に、派手に「狂う」勇壮さを加え、埼玉県にある200の獅子舞を代表する舞となっています。

なお、25日(土)「揃い」午後の幕あいには、飯能市内にある自由の森学園の郷土芸能部・民族舞踊部による和太鼓・舞踊も披露されます。若い力による魅力的な演技もお楽しみください。また、26日(日)「例大祭」では、12時からの神事式において、村の鎮守の祭りには珍しい雅楽が地元の楽人によって奉奏されます。

名栗観光協会ホームページに「下名栗諏訪神社の獅子舞」の詳しい説明が掲載されていますので、ご覧ください。

★2006年「下名栗諏訪神社の獅子舞」に参加した自由の森の子どもたち
  ↑  ↑  ↑
  こちらをクリックしてご覧ください。


○多くの子どもたちや保護者の方に
 「自由の森学園の学びの多様性」 に触れて頂きたいので、
 ご協力頂ける方は、クリックをお願いいたします。m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

|

« ●自由の森~停電~2007.08.04(土) | トップページ | ●大学ダンスフェスティバル in 神戸 »

63クラブ活動(芸能系)」カテゴリの記事

82保護者・世話人の情報」カテゴリの記事

91地域・飯能日高のイベント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●下名栗諏訪神社の獅子舞 2007.08.25-26:

« ●自由の森~停電~2007.08.04(土) | トップページ | ●大学ダンスフェスティバル in 神戸 »