« ●自由の森公演旅行 2007.07.28 | トップページ | ●公演旅行 於:高遠青少年自然の家 »

●公演旅行 in きのくに子どもの村学園

■自由の森学園 2007公演旅行 2007年7月21日(土)

・公演期間 : 2007年7月20日(金)~7月31日(火)

自由の森の高校生28名による公演旅行が始まりました。
同行している保護者の方から便りと写真が届きましたので、掲載させていただきます。

7月20日(金)、自由の森を出発し、本日行った「きのくに子どもの村学園」での最初の公演は大成功でした。

埼玉県飯能市からの走行距離640km、8時に到着。ここは山中からガスがわき上がり雲となっていく神秘的なところです。「きのくに子どもの村学園」の標高は400mという。

あいにくの曇り空、荷物をバスから出しているうちにぽつりぽつりと空から。そんな空模様とは関係なく、子供たちの気持ちは徐々に公演へ。今日舞台にたつ人もそうでない生徒も準備作業に一心不乱。Mさん曰く、今回は
遊んでいる子がいないぁ。(Mさん:引率の教員です。)

太鼓の響きがとても力強く、掛け合いも笑顔がたえず、おれたちを見てくれ、という自信に満ちていました。
中国舞踊も小学生にわかるように語りかけるような踊りとなっていて、とても良かったです。

荒馬と神着きは、太鼓のたたき手や踊り手の動きがとてもよかったけど、きのくにの生徒たちのかけ合いで一体感が強まり、拍手喝采でした。
司会の生徒の話し方もわかりやすく親しみがあり、これもとても良かったです。

《きのくに子どもの村学園の反応》
感動しました。これで太鼓を買ってもらえるかもしれない・・・・など。
この公演をみて自森に行きたいという子どもが増えるかも・・・・。

公演後、自由の森の生徒たちは、長野・飯田に向かい出発しました。7月21日(土)の7時半頃には宿泊地「阿南」に到着すると思われます。

☆成功の陰では。。。
公演後、生徒のいなくなった体育館をMさんとKさん(卒業生)の二人がモップで掃除していました。
東栄自動車のバス運転手・Oさんは、公演内容やきのくにこどもの村学園をみたいでしょうに、午後からの仕事に備え、バスの中で休養。彼は安全運転のために、飯能から水だけしかのまず、朝食もとらずに仕事に専念してくれてます。

◇和歌山県橋本市内を流れる紀の川です
20070721kouen005

◇中国舞踊 演目:茶摘み
20070721kouen006

◇荒馬
20070721kouen007

◇片付け中
20070721kouen008

◇きのくにこどもの村学園の園長さん・生徒たちと一緒に・・・
20070721kouen001

◇公演のあと、最後の点検を兼ねてモップがけするMさんとKさん
20070721kouen002

◇昼食だよ・・・
20070721kouen003

◇マイクロバスに乗り込むところ・・・
20070721kouen004

◎「きのくにこどもの村学園」まで行かれた保護者の皆さん、お疲れ様でした。

★こんな楽しい経験をトミーズパパも見逃す訳には行きませんので、『長野県伊那市』での公演に伺うことを計画しています。

★一般の方でもご覧になれる公演★

・7月25日(水)17:30  歌舞劇団「田楽座」ステージ 於:伊那市

・7月26日(木)17:00~18:00  2007年公演旅行 in 池田クラフトパーク
   於:池田クラフトパーク野外ステージ
             雨天の場合 創造館 多目的ホール
   ・入場料 無料
   ・主催 自由の森学園長野ブロック保護者会
   ・後援 池田町 池田町教育委員会 野外保育森の子 学童森の子
       森遊びクラブ 森へ集まれちびっ子会 響育の山里くじら雲

・7月28日(土)13:00~、15:00~(2回公演)約1時間
         ワカバウォーク(埼玉県鶴ヶ島市・若葉駅前)
            ・主催 自由の森学園川越ブロック保護者会
               


○多くの方に「自由の森学園の子どもたちの活き活きとした姿」に触れて頂きたいので、ご賛同頂ける方は、クリックをお願いいたします。 m(__)m。
 ↓ ↓ ↓
 人気blog ランキング(教育・学校)へ

■END■

|

« ●自由の森公演旅行 2007.07.28 | トップページ | ●公演旅行 於:高遠青少年自然の家 »

63クラブ活動(芸能系)」カテゴリの記事

97地域:教育・子育て」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●公演旅行 in きのくに子どもの村学園:

« ●自由の森公演旅行 2007.07.28 | トップページ | ●公演旅行 於:高遠青少年自然の家 »