« 自由の森学園・クラス企画 SKI&温泉 in 北軽井沢 | トップページ | 【自由の森の情報】2005/02/22 »

高校生による平和と女性フォーラム in 自由の森学園

●高校生による平和と女性フォーラム
    ~ナヌムの家のカン・イルチュル ハルモニと語ろう~
                        日時:2005年2月20日
                        会場:自由の森学園・音楽ホール
■2階(H2-6ベランダ)からの自由の森学園風景(寮)2005.02.20
jiyuunomori20050220004

■1.開会のあいさつ(生徒代表 自由の森学園・生徒)
jiyuunomori20050220005

■2.自由の森学園高等学校・校長のあいさつ
jiyuunomori20050220006

■3.日本軍慰安婦問題の説明(通訳の紹介、ハルモニの紹介)
 ●「7つの要求事項」
  ①日本政府は日本軍「慰安婦」の強制連行を認めること。
  ②これに対して公式に謝罪すること。
  ③蛮行の全貌を明らかにすること。
  ④犠牲者達のために慰霊碑を建てること。
  ⑤生存者た遺族に対して補償すること。
  ⑥このような過去が二度と繰り返されないよう歴史教育の場でこの事実を教え続けること。
  ⑦責任者を処罰せよ。
jiyuunomori20050220007

■4.ハルモニの話
jiyuunomori20050220008
(撮影:Sさん・中2父母です)⇒こちらにもっとたくさんの写真があります。
jiyunomori2005022099

■5.質疑応答

■6.ナヌムの家で支援している方の話
jiyuunomori20050220009

■7.高校生のメッセージ
    ・自由の森学園生徒、飯能高校生徒、東野高校生徒、山村国際高校生徒
jiyuunomori20050220010

■8.アピール文の採択

■9・閉会のあいさつ      ※参加者が250名との報告がありました。

※今日、ハルモニのお話しを聞いて、私は「7つの要求」が当然のことと思います。
  そして、日本人が「日本が始めた戦争、植民地政策」などの真実の歴史を学んでいない
 ことへのハルモニの怒りに、恥ずかしく、申し訳ない気持ちになりました。
 今、これから、私が何をするのかが問われていると思い、帰宅して夕食時に家族でこのことを
 話題にしました。

●自由の森学園の生徒から企画が立ち上がり、近隣の高校へ呼びかけ、たくさんの高校生、
 父母、教員が集まったことに感動した一日でした。

●「ナヌムの家」のハルモニのお話しを直接聞かせて頂いたのは、2度目ですが
 これからも元気に長生きをして頂きたいと心からお祈りしています。

 

|

« 自由の森学園・クラス企画 SKI&温泉 in 北軽井沢 | トップページ | 【自由の森の情報】2005/02/22 »

79講演企画in自由の森」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63744/3015531

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生による平和と女性フォーラム in 自由の森学園:

« 自由の森学園・クラス企画 SKI&温泉 in 北軽井沢 | トップページ | 【自由の森の情報】2005/02/22 »