« 自由の森の犬猫は幸せ! | トップページ | 初冬の自由の森にログハウスが建つ! »

■自由の森の方言■

●自由の森学園には、いろいろな方言があります。

 子ども達の間でも、認知されているものやいないものいろいろです。
 とりあえず私が知っているものをあげてみます。 (勘違いがあるかも・・)

・ジモリ(自森)・・・自由の森学園の短縮形。

・ロバス(路バス)・・・飯能駅から名栗方面への路線バス。(国際興業株式会社)
     ※最寄のバス停は「飯能第二小学校前」で、学校までは徒歩15分位です。
     ※子ども達は、スクールバスがないときに利用します。

・ヒガハン・・・東飯能駅のこと。スクールバスの発着所があります。

・南口・・・飯能駅南口のこと。スクールバスの発着所があります。
     ※スクールバスの発着所は、高麗川駅(JR川越線&八高線)にもあります。

・オヤバス・・・親バス(?)。行事の時に、父母用に配車されるバスダイヤのこと。
         行事の時に、このバスを当てにして遅く通学する子どももいます。
         (自由の森の子どもたちは、生きていくための知恵は持っていると思います。)

・ジッチョウ・・・実行委員長のこと。
         入学式、体育祭、修学旅行、学園祭、音楽祭、卒業式などに
         子ども達が自主的に実行委員会を立ち上げます。
         その責任・権限は絶大で、教員や父母も違反行為があると叱られます。
         (私も叱られたことがあります。)

・ガクハツ(学発)・・・学習発表会。一年間の学びをまとめ、数日間にわたり発表する場です。
             必修教科、選択科目、クラブ活動、有志企画など様々な単位です。

これ以上、思い出せません。

★「自森語辞典」 自由の森学園図書委員会 中学生KAN編集部  ←こちらもご覧下さい。

■END■        
         

|

« 自由の森の犬猫は幸せ! | トップページ | 初冬の自由の森にログハウスが建つ! »

14自森方言・ニックネーム」カテゴリの記事

コメント

月さんへ:
コメントを書いて頂き、ありがとうございます。
「手品ライ部の写真」の掲載の件、
嬉しいですね。大歓迎!
顔が大きく写っている写真は、本人に了解を
とってくださいね。
ご自分の写真なら、◎です。

◇送り先は、トミーズパパのメールにお願いします。
tomita@cat.email.ne.jp
★コメントなどもあればうれしいです。

これからもイベント情報や写真などを気軽に
メールして頂けると大変嬉しいので、
よろしくお願いいたします。
2008/07/24 

投稿: トミーズパパ | 2008/07/24 12:52

2008.7.16に図書室でやった手品ライ部の写真を貼って下さいませんか?

投稿: 月 | 2008/07/24 00:38

路バス: は 路バ ロバと言われていますね
路バスで間に合わないときは5人でタクシーに乗ります 5タクです これだと一人360円くらいなので 本数が少なく300円かかって、さらに15分歩くロバよりましですね」
路バスの運転手さんたちからは、「最初はいろんな髪の毛の子がいておどろいたけれど、乗るときにお願いします。降りるときにありがとうございました と言ってくれてうれしいよ」と言ってくれた人もいます

放課後登校:行事の直前などにくたびれはてて、朝の登校 あきらめて、最初のリターンバスで登校してくることを言います

投稿: ykom | 2005/12/28 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63744/2100628

この記事へのトラックバック一覧です: ■自由の森の方言■:

« 自由の森の犬猫は幸せ! | トップページ | 初冬の自由の森にログハウスが建つ! »