« ●自由の森学園 アクセス | トップページ | ●自由への教育● »

天国からの伝言 2003.09.26

■自由の森学園・2003年度学園祭

★19期6組・・・担任の教員からのメッセージ 2003年9月26日

             ◆大吉◆
 
 すべてが愛

 できることをする人は、愛で生きていている人です。
 やりたいことをする人は、自分のことしか考えていません。
 日常生活で人を責めない、自分を責めない人が愛の人です。
 愛というのは全員が平等ですから、差別がありません。
 愛があると、日常生活で心を込めてできることをやっていきます。
 良い悪いを付けると、気持ちが分離して、心を込められなくなります。
 そのままこのままは、あるものを認めることでもあります。
 すべては愛です。
 天界も地上も愛だけが法則です。
 あなたは天使であることを自覚して生きて言ってください。
 
              ◆中吉◆

 幸福と不幸

 不幸は、求めることからはじまります。 
 幸福は恋人がいること、○○があることといつも条件をそろえます。
 しかし、条件がそろっても、「もっと」いい状態があるのではないかと追い求めます。
 また形にみえるものに執着するとき、それが失われるのではないか心は穏やかではありません。
 求めたり、守ったりしている限り、幸福ではいられません。
 他と比較して、「わたし」が飛び出す競争を手放すとき、幸福が訪れます。
 「わたし」が「わたしたち」というひろがりのあるところに、愛があり、わたしたちはできることを自然とやっています。
 幸福は、いまここにあることに気づいてください。

             ◆小吉◆

 このままでいい

 誰かの期待に添うために、愛を手に入れるために、自分を変えようとすることは愚かなことです。
 変わろうとしなくていいのです。
 変わろうと努力する自分と、それに反発する自分に分裂してしまい、消耗するだけです。
 多くの人は、「このままではよくない」と、自分を「ない」ところにくぎづけにしています。
 「ない」から出発すれば、行き着くところも「ない」なのです。
 「ある」から出発してごらんなさい。
 そうすれば、行き着くところも「ある」のです。
 原因と結果は同じです。
 このままでいい。
 それは、「ある」「ありがとう」「ありがたい」から出発です。
 「あるもの」を視るクセを身に付けてください。

           ◆末吉◆

 受けいれる

 あなたがいまご機嫌でないことと、何か悩みごとがあることとは関係ありません。悩みごとは悩みごととしてもったまま、ご機嫌に生きられます。
 怒ったりするのは良くないこと、感情を出すと問題が起きると、押し込めていくと、いつか爆発します。
 その感情があるのに、「ない」とする訳ですから、ふたつの自分に引き裂かれてしまいます。
 ぶつかってもいいのです。
 ぶつかることが問題ではないのです。
 自分がふたつになることが、問題なのです。
 外に問題があるのではなく、いつも自分が問題をつくりだしているのです。
 自分を素直に認め、受けいれれば、問題は消えます。
 どんなことを思ってもいいのです。
 それを受けいれることができれば、引き裂かれることはありません。
 そのままを受けいれてください。          

           ◆凶◆

 だいじょうぶ

 「問題は回りのせい」にしたくなります。
 それで一瞬心がしずまりますが、同時に回りとの垣根をつくることになります。
 人と自分を分ける見方は、自分を分けることに変わりはありません。
 やがて、姿を変えて、自分のところに舞い戻ってきます。
 問題は起きていいのです。
 そして、問題は解決しても、しなくてもいいのです。
 解決しなければならないという枠だけをすえることはないのです。
 良い悪いがあると、どうしても解決したくなります。
 「だいじょうぶでない」から出発すると、問題は消えることはありません。
 「だいじょうぶ なんとかなる」から出発すると、だいじょうぶなのです。
 あなたがいつも選んでいることを忘れないでください。  

          ◆大凶◆

 許すこと

 自分を責めるのは、「本当の自分はいい人だ」と言っているのと同じです。
 自分を責めている間は、「正しいわたし」でいられますからね。
 でも、それはうぬぼれているだけのことです。
 失敗したら、素直に謝るのです。
 失敗は自分への気づきです。
 リラックスして生きることです。
 リラックスの語源は、「自分を許す」ことです。
 平和のために生きるとは、自分の心を平和にして、楽しく生きることです。
 許されて、わたしたちはいまここに生きています。
 「ありがとう」の世界をみつめていってください。


■END■

|

« ●自由の森学園 アクセス | トップページ | ●自由への教育● »

88響いた言葉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国からの伝言 2003.09.26:

« ●自由の森学園 アクセス | トップページ | ●自由への教育● »